トップへ 情報発信
  美園紹介 | 学校から | 総合的な学習 | 給食室 | 健康・安全教育 



平成14・15年度の活動を参考に掲載します。

平成15年度
 指導の重点(努力目標) 

 1.安全な行動への強い意識づけと習慣化を図り、事故防止に努める。

 2.疾病、傷害の予防に努め、治療完治を徹底する。

 3.一人一人がその特性に応じ、断続的な運動を進めることにより健康増進を図る。

 学校保健委員会 『すこやか委員会』 

平成14年度の取り組み

 第1回  平成14年6月17日 (月) 午後3時10分より

   内 容  健康教育講演会   『心の健康と生活習慣』
   講 師  女子栄養大学教授  三木 とみ子 先生

 
  ≪講演会の様子≫

        

 ≪生徒の感想≫

 三木先生のお話をきいて、僕の食事はバランスがとれていないなと思いました。母と話し合って、良い食生活を送ろうと決めました。 (1年男子)

 三木先生のお話をきいて、健康であることは、大切なことなんだと改めてわかりました。お母さんに三木先生のお話を教えたら、「これからも、自分のためにも食事に気をつけなくちゃ」と言ってました。 (2年女子)

 三木先生のお話をきいて、その日の夜から実行していることがあります。それは早く寝ることです。以前は深夜まで起きていたけれど、今は11時頃寝て、早寝・早起きの習慣をつけようと思っています。 (3年男子)

 三木先生のお話は、いくつかの全く違う内容のものでできているのだと思っていましたが、実はすべてつながっていたんですね。夜更かし→早起きできない→朝食もあまり食べれない→元気が出ない、ボーっとする→心も体も不健康、という風に。よく解りました。 (3年女子)


 第2回  平成14年10月8日 (火) 午前11時30分より

   内 容  美園さわやか給食 (給食試食会)

    栄養士による献立説明 
       ⇒スライド「美園中の給食ができるまで」 

    食と健康についての本校の取り組み
       ・保健主事  ・養護教諭  ・栄養士  より

    家庭での様子 
       ・PTA会長  ・副会長  ・保護者  より

    学校給食について
       ・埼玉県教育委員会  さいたま市教育委員会  より


平成15年度の取り組み

 第1回  平成15年6月18日 (水)

  内 容  美園さわやか給食 (給食試食会)

    栄養士による献立説明 
       ⇒スライド「美園中の給食ができるまで」 

    食と健康についての本校の取り組み
       ・保健主事  ・養護教諭  ・栄養士  より

    家庭での様子 
       ・PTA会長  ・副会長  ・保護者  より

    学校給食について
       ・埼玉県教育委員会  さいたま市教育委員会  


 第2回  平成15年7月3日 (水)

  内 容  歯の健康と全身とのかかわりについて

  講 師  学校歯科医 伴 智光先生

  参加者
        ・保健委員会(生徒)
        ・保護者
        ・教職員
 生徒保健委員会 

 前期:基本方針     「めざせ! 健康スクール」

  活動目標   1年:身のまわりに気を配って、最後まで仕事をやりとげる。
           2年:仕事をしっかりし、みんなの健康を守ろう。
           3年:すべての仕事に責任を持ち、活動する。



 後期:基本方針     「健康でいこう。」

  活動目標   1年:自ら進んで仕事をしよう。
           2年:自覚と責任を持って、しっかり仕事に取り組もう。
           3年:一人一人が仕事に責任を持ち、最後まで頑張る。



  ≪保健委員会のメンバー≫

   






BACK